沖縄でVIO脱毛するメリットとは


ハイサイ(*^_^*)

元脱毛サロンスタッフの気ままなブログ。

私がまだ20代のころは、脱毛の施術も痛くて、氷で冷やしてやってもらうスタイルが多くありました。

今は脱毛機種も進化して、痛みを感じても、余裕で我慢できる程度に。

そこでオススメなのが、VIO脱毛です。

いきなりハイジーナじゃなくても、毛質をふわふわに変えたりと、自分で調節できるので、事前にどうしたいかサロンの人と相談しながら脱毛を進めて行ってもいいと思います。

はじめに、VIOメリットとデメリットから紹介します。

☆VIO脱毛メリット☆

〈生理の時が楽〉

生理中のナプキン交換がとにかく楽です。

わたしもVIO処理済みですが(ちなみにハイジーナ)蒸れることなく、清潔に保てます。

〈Vラインの自己処理がいらない〉

下着や水着などでVラインの自己処理がいらないので、楽ちんです。

Vラインの自己処理は、やりすぎると色素沈着しやすい場所でもあるため、自己処理による皮膚摩擦がなくなると、肌負担がグッと下がります。

〈清潔に保てる〉

ハイジーナにするのか、毛質を変えるだけにするのか、いずれにしても、毛量が減るだけで、ムレがなくなるので、清潔に保つことができます

余談ですが、最近では介護のときでもVIOが処理済みだと大変楽ということで、介護経験者がVIOの脱毛をはじめるケースが増えています。

サロンにも、30代~40代のすでにワキやヒザ下など、ある程度脱毛が完了した世代がまたサロンに通いはじめていました。

☆VIO脱毛デメリット☆

〈一度、脱毛すると元に戻れない〉

VIOは体全体の中でも、毛量が多く濃い場所です。

それがなくなると、ある意味爽快感を覚えますが(笑)

逆に、やりすぎたと感じてしまっても、元の量に戻すことはできません。

どういう毛量や毛質にしたいのかなど、事前に考えておくことをオススメします

〈他の部位より痛みを感じやすい〉

毛量が多く、濃いため、メラニンに反応する光脱毛の種類によっては、他の部位より痛みを感じやすいです。

痛みに弱いという人は、光脱毛の種類を選んで脱毛サロンを選んでください(*^_^*)